梅雨の京都 寺社巡り 夕方から夜の伏見稲荷大社

0

    JUGEMテーマ:京都の寺社仏閣

    JUGEMテーマ:京都

     

     

     

    こんにちは、Linです🌸

     

    大原の三千院を後に京都市内へ戻ってきたのですが

     

    この時点でもう夕方18時。

     

    京都駅から近い場所にありながら、なかなか行けずにいた伏見稲荷に行くことにしました💡

     

    参拝時間が24時間okで夜間はライトアップがあるのです☺

     

     

    伏見稲荷といえば千本鳥居、長く連なる赤い鳥居が有名ですね。

     

    鳥居とは、神域と人間が住む俗界を区画する結界であり、神域への門を意味するもの。

     

    赤い色は生命の躍動と災いを避ける色ですが、稲荷大社では稲荷大神様のお力(豊穣)を表す色だそう。

     

    そして伏見稲荷大社は、全国に3万あると言われる「お稲荷さん」の総本社。

     

    稲荷大神様はきつねではなく、お使い(眷属)もきつねではなく目に見えない白狐(びゃっこ)です。

     

    ご利益は五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、所願成就です。


    稲荷大神 (イチから知りたい日本の神さま)


     

    京阪電車で伏見稲荷駅へ。

     

    ホームにも稲荷大神様のお使い(眷属)の白狐さんがちょこちょこと。

     

     

    駅トイレの壁紙も👀

     

    可愛い☺

     

    ちなみに…

     

    ここで気をつけないといけないのは京阪電車の伏見稲荷駅からだと

     

    そのまま向かうと伏見稲荷大社の出口ルート側から入ってしまいます。

     

    ちゃんと正面入り口ルートから向かうにはJR奈良線の稲荷駅から行くのが近いしオススメです🌸

     

    Linは間違えて出口ルートから入ってしまいました💦

     

     

    🌸入り口から山頂一の峰までどれぐらいかかるか?

     

    18:36 伏見稲荷大社入り口です。

     

    平日夕方だからか人は多くありません。

     

     

    ↑ 伏見稲荷大社の公式サイトに載っているマップです。

     

    噂によると山頂までいくには2時間はみないといけないそう。

     

    稲荷山の標高は233mです。

     

     

    18:40 ここから鳥居が続く道が始まります。

     

     

    千本鳥居です。

     

    行きは右側から入り、帰りは左側から出ると書かれています。

     

    この時点で8割くらい外国人の観光客が来ていて、右左関係なく行き来しておりました。

     

     

    本当に違う世界に繋がっているのではと思えてくるほど、赤い鳥居が続いています。

     

    願い事がかなうかみる「おもかる石」をパスしてしまい、ちょっと後悔。。

     

     

    奥社奉拝所の辺りから、少しずつ道に傾斜がつき始めます。

     

    歩きやすい靴で行かないと足元が危ないかも。

     

     

    なお、新池を通る辺りからとりまく空気がガラッと変わった気がします。

     

    俗界から神域に入ったという感覚でしょうか?

     

    (ちなみにLinは霊感ないので勘違いならすみません💦)


    稲荷さんと霊能者 伏見稲荷の謎を解く


     

    19時12分、四ツ辻到着。

     

    鳥居が途切れて京都の街を一望できます。

     

    日が暮れてあたりが暗くなってきました。

     

    行き交う人もまばらになり、10分に1組出会うかな?

     

    もう外国人しかいません。笑

     

    夜の伏見稲荷は電灯がついてはいるものの、

     

    鳥居の影と石畳の階段(場所によっては急勾配も)で結構見えにくいです。

     

    そして果てしなく続く夜の鳥居、お稲荷さんのお使い(白狐)は、なかなかドキッとします。

     

    (多くの場所で誰もいないから余計に笑)

     

     

     

     

    四ツ辻からは30〜40くらいで山頂がまわれるみたい。御膳谷参拝所側から回るのがルートのよう。

     

    途中途中で息が切れて何度か「もう帰ろう」と思いましたが、

     

    なんとか登り切って、一の峰(山頂)をお参りして下山。

     

     

    19:56 再び四ツ辻です。

     

    京都の夜景が綺麗☺

     

     

    20:15 下界に到着☺

     

    ライトアップ綺麗です。

     

    途中途中で参拝しながらまわりましたが、所要時間は1時間40分でした。

     

    休憩時間ナシというドM行脚ですが👀笑

     

    普通に行かれる方は2時間はかかると見てもらった方がいいかも。

     

    あと夕方〜夜に行かれる場合は足元にご注意ください。

     

    スニーカーが良いかも👀

     

    また昼間にお参り来たいな☺

     

     

     伏見稲荷大社公式サイト

    http://inari.jp/

     

    Lin🌸

     

    イナリコード―稲荷に隠された暗号


     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    楽天市場

    Amazon

    無料登録して占う

    私がよく使うネットのアウトレット🌸GLADD

    日本ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM