【どこにあるの?】日本のマチュピチュ!【どうやって行くの?】雲海に浮かぶ天空の城、竹田城跡!【実際に行ってみました】【行き方】

0

    JUGEMテーマ:お城

    JUGEMテーマ:国内小旅行

     

     

     

    こんにちは、Linです🌸

     

    「日本のマチュピチュ」と呼ばれる竹田城跡へ行ってみました!☺

    場所は兵庫県朝来市和田山町。最高所の天守台は標高353.7m、古城山頂にある国史跡です。

     

    竹田城は1443年に築かれましたが秀吉の攻略で1580年に落城し、今は石垣だけしか残っていません。

    しかし廃城から430年以上経った今も石垣はほぼそのままの状態で残されているとのこと。

    また、城跡の規模は南北約400m、東西約100mと大きな規模で、雲海の中に浮かぶ姿は絶景!と評判のスポットです。

    「天空の城 ラピュタ」のモデルにもなったという噂も。

     

     

     

    🌸見頃はいつ?

     

    9月下旬から4月上旬に雲海が見れるとのことですが、日内の寒暖差が少ないと出ないそう。

    9月下旬ではまだ朝の気温が高いため、朝方の気温がグッと冷えこむ11〜12月が1番雲海が発生しやすいようです。

    あとは湿度が高いこと、風が弱いこと、当日の朝は晴れていることが条件で、朝8時までが見頃の時間との事。

     

    入城時間ですが、9月1日〜11月30日は朝4時から夕方17時(最終登城: 16:30)です。

    3〜5月は朝8時から、6月〜8月は朝6時から、12月〜1月3日までは朝10時からなので、竹田城跡に登って日の出を見られるのはちょうどこの時期なんですね。

    (冬期は閉山しています)

     

    そこで日の出の時間に合わせて暗いうちに登り始める事にしました。

     

     

     

    🌸アクセス

     

    全国地図から竹田城がどのあたりにあるのか、まず見てみましょう。(2019年4月改訂のチラシから)

     

     

    アクセス方法です。

    公共交通機関で行く方法

    車で行く方法

     

    大まかには上記2つです。

     

     

    電車で行く場合

     

     

    車の場合

     

     

    車がない方は,慮共交通機関で行く方法になると思うのですが、姫路を経由してJR西日本の播但線で竹田駅に行く方法が割とメジャーなルートなのかなと思います。

    大阪からだと特急で和田山駅に向かうルート(所要時間2時間)、京都からだと城崎行き「特急きのさき」(所要時間1時間50分)で和田山駅に向かうルートがあります。和田山駅から播但線の竹田駅までは7分です。

    また、和田山駅からタクシーで20分かけて行く方法もあるようです。

     

    Linが選んだルートは、姫路から播但線の竹田駅へ向かうルート。

    「特急はまかぜ」に乗れば所要時間1時間ですが、1日3本しか走っておらず、運賃に特急指定席代がプラスされるので、片道トータル2690円です。

    なので竹田駅まで1時間半〜2時間弱のローカル線で行くことにしました。(片側運賃1170円、2019年時点)

     

    こちらは1時間に1本から4本(19時代のみ。平日は5本)なのですが大概は1時間2本。朝夕が3本になる感じです。

     

     

     

     

    🌸 播但線に乗ってビックリした事

     

    ・ドアの開閉は手動(ドアの横にボタンがあります。)

    ・時間帯によっては1車両(ワンマン運転)

    ・寺前駅から和田山間は「無人駅」があるためICカードが使えません。

     

     

    し、渋い!!!👀

     

     

    ちなみにLinは姫路駅から竹田駅に向かった時間が夜19:49。

    21:18着予定だったのですが、新井(にい)駅の手前で

     

     

    電車が鹿と接触。

     

     

    10分くらい電車が止まってしまうという事態があり、21:30頃に竹田駅到着。

    無人駅なので駅構内は誰もおらず。

     

     

     

    夜の駅前は真っ暗でした👀

     

    一人歩きはちょっと心細い😭

     

     

     

    🌸竹田駅近くの宿泊施設

     

    竹田駅近くにある宿泊施設はネットで確認する限り4つあります(2019年時点、Lin調べ)

    ゲストハウス 福苗ハウス(素泊まり、1人4950円から)

    ゲストハウスTENKU (素泊まり、1人6200円〜)

    竹田城 城下町ホテルEN (一部屋35364円〜)

    竹田城下町 朱朱(一部屋34100円〜)

     

    ,鉢△魯殴好肇魯Ε垢覆里如▲疋潺肇蝓次柄衂屋)価格があり、それで安いのですね。

    は1625年に造り酒屋として創業した建物を利用して作られた宿で、地産地消のフレンチレストランが併設されたちょっといい雰囲気のお宿のよう。(入口だけ見てきた笑)

    い呂舛腓辰般こ稜Г任垢ネットで見る限りこちらも雰囲気良さそうです。

     

    他にも、もしかしたら良さげな宿があるかもしれないので探してみてください。 

     

     

     

    Linはゲストハウス推しなので△TENKUへ。

     

     

     

     

    🌸ゲストハウスTENKU

     

     

     

    和風でとても雰囲気が良かったです。

    個室は高いのでドミトリーにしました。

    普通ゲストハウスのドミトリーといえばベッドが並んでるタイプですが、こちらは座敷に雑魚寝するタイプ。

    お客さんの少ない時期だったので、最大4人泊まれる部屋を友人と2人で使用させてもらいました。

    ありがたい☺

    しかし襖を隔てて雑魚寝座敷が二部屋繋がっている作りですから、襖の向こうのもう一部屋に寝ている女性客の方に「お喋りするなら共用スペースでしてください」と怒られてしまいました💦

    すみませんでした😭

    共用スペースは座敷にちゃぶ台がいくつかある広い部屋で、キッチンも結構しっかりしてます。

    ゲストハウスには珍しく大きな湯船も。

     

     

    ちなみにゲストハウスは素泊まりがデフォルトなので、共用スペースのキッチンで何か作るか、あらかじめ何か買い込んでくるか、周辺の飲食店を先におさえておくなりしないといけません。

    ゲストハウスTENKUはほぼ駅前ですが、最寄りのコンビニは1.5km先のローソンしかないという事でした。

    お金に余裕があれば城下町ホテルのENで、地産地消のフレンチを食べるのも良さそうです。

    ディナーだけの利用も出来るようなので。(そこまでするならENに泊まる方が良いかもしれませんが笑)

     

     

     

     

     

    🌸いざ竹田城跡へ

     

    竹田城跡を楽しむコースは2パターンあります。

     

    雲海に浮かぶ竹田城跡の写真を撮るのがメインの場合は、「立雲峡」といって竹田城跡に実際登るのではなく展望スポットに行くコース

     

    雲海に浮かぶ竹田城跡ではなく、竹田城跡自体に徒歩で登るコース

     

    立雲峡に行く場合は立雲峡専用駐車場から展望台(三箇所あります)に徒歩で移動するのですが、もっとも竹田城跡が綺麗に見えるのは第一展望台だそう。(駐車場から徒歩40分)

     

    この日、湿度は80%と高かったようですが、天候が微妙だったのと日中の気温が高く朝方も気温が下がらない可能性が高かったため、雲海が発生しなくても楽しめるように△離魁璽垢鯀択しました。

     

     

    (🌸ちなみに立雲峡は海抜757mの朝来山中腹にあり、樹齢300年以上の老楼が群生しているという北近畿1番の桜の名所だそう。桜の時期に雲海が発生したら幻想的でしょうね☺🌸)

     

     

    竹田駅から竹田城跡までの移動手段は以下です。

     

    ・車やタクシー、または天空バスで15分かけてタクシー乗降所(天空バスはバス停)まで行き、そこから20分歩くルート

    ・竹田駅からタクシーまたは天空バスで10分、山城の郷駐車場から西登山道、徒歩40分(2.2km)

     

    徒歩のみのルートなら、

    ・南登山道は所要時間60分(2.1km)

    ・表米神社登山道は所要時間45分(1.2km)→ 急な坂道と階段あり。

    ・駅裏登山道は所要時間40分(0.9km)→ 「通常の登山道」で、1番人気のルート。

     

     

    10月の頭である、この日の日の出時刻は5:58。

    天空バスの始発は8:45(竹田駅発)なので、間に合いません。

    タクシーは前日までに予約出来ないと無理そう…。

     

    1番人気のルート、駅裏登山道(通常登山道)から登れば40分で山頂に行けるようなのでこのルートで。5:30に宿を出て登山スタート。

     

     

     

    登り始めて5分後、意外と道が険しいと心が折れかける😭

    足元はスニーカーでしたが途中にちょっと岩場があったりして、道が暗い中、登るのは辛い場所も。

    明け方前ですから、安全に登るにはストックと頭につけるライトがあると良いかもしれません。たかだか40分だとタカを括っていた自分にビンタしてやりたいくらいです。

    ちなみに入山料は500円。年間パスポートは1000円です。(つまり二回登れば元が取れます)

     

     

     

     

    🌸 結論: 山頂からの眺めは最高でした!

     

     

     

     

    残念ながら雲海とまではいかなかったのですが、モヤのような雲と朝日が見れて、感動!

     

     

    そして剥き出しの石垣が段々に広がる様子は、まさにマチュピチュを彷彿。(行ったことないけど笑☺)

     

    雲海がしっかり発生している時に、外側の立雲峡から竹田城跡を見たらさぞ綺麗でしょう。

    ドローンで空撮したら凄いのが撮れそう、と思いきや「ドローンは禁止」という看板が出てました。

    そりゃそうか…笑

     

    ちなみに下山も駅裏登山道から降りたのですが、三回滑って転けました。笑

    友人も転んでいたので、お帰りの際は足元気をつけて下さい👀

     

     

     

    🌸竹田城の城下町通りで朝ごはん

     

    竹田駅の前に数百メートルほどの短い距離ですが城下町通りがあり、数は少ないですが雑貨屋さんや飲食店などがあります。

    雲海シーズンは朝7時に開いているというカフェ「ぽわん」さんへ。

     

     

     

    パンケーキモーニングセット600円に季節のジャム100円を付けて注文。

    いちじくの自家製ジャムをつけたのですが、これがまためちゃくちゃ美味しかったです。

    バター、生クリームと一緒にパンケーキにつけてモグモグ。幸せ〜

     

     

     

     

    🌸観光列車「うみやまむすび」

     

    姫路駅へ戻るために播但線竹田駅で電車を待っていると、2019年、7/13から運行開始したばかりの観光列車「うみやまむすび」が!

    ラッキーです☺

    列車の外観は、高級な重箱みたい👀

     

     

     

    列車内は、窓の外を眺めながら駅から駅へと移動できる席が片側に並んでおり、なかなか良い雰囲気です。

     

     

    アクセスや登山、天候条件などのハードルはありますが、なかなか素敵なお出かけ旅行となりました。

    皆さまも、是非足を運んでみられてはいかがでしょうか?

     

     

    Lin🌸

     

     

     

     

     

     

     


    沖縄旅行で買ったお気に入りお土産 まとめ

    0

      JUGEMテーマ:お土産

      JUGEMテーマ:沖縄

       

       

      こんにちは、Linです🌸

       

      沖縄ひとり旅で買った沖縄らしくてお気に入りのお土産をまとめて紹介してみます☺

       

      あまりメジャーではないお土産も載せているので、少し個性を出したお土産を買いたい方に✨

       

      マース袋(塩の入った御守り)

       

       

      沖縄では琉球王国時代から塩(島マース)を厄除けや縁起物として袋に入れて持ち歩いていたそう。

       

      「機織り工房しよん」では沖縄の伝統的な手染めと手織りの布で財布など小物を作っており

       

      花織の手作りマース袋には2年に一度、しよんのスタッフさんたちが直に14箇所の沖縄聖地をまわって

       

      (東御廻り: アガリウマーイ)清めたという島マースを入れているそう。

       

      女性4人でデザインしているとだけあって、カラフルで可愛くて素敵なんです☺(885円)

       

      また、巾着の紐にパワーストーンが付いているバージョンもあり(1296円)

       

      ローズクォーツ(愛の石)、ラピスラズリ(幸運の石)、トルコ石(厄除け)の3種類。

       

      それぞれ意味があるので目的に合わせてお土産に買うと喜ばれます👀✨

       

       

      「機織り工房しよん」

      098-996-1770

      沖縄県島尻郡八重瀬町字中座72

      9:00〜17:00

      定休日: 木曜

      https://www.shiyon.info/

      (機織り工房見学もできる築50年以上の民家工房です。南風原南I.Cから9km)


       

      OKINAWA SALT(福知商店)

       

       

      沖縄の糸満沖合2,000mの海水をくみ上げて平釜で煮詰めて作ったお塩に

       

      沖縄産の黒人参を混ぜ合わせたものです。(680円)写真ではつぶれてしまってますが綺麗な黒紫色。

       

      お料理に使うと独特の風味が加わるとのこと☺

       

      他にもスパイスミックスや、ハイビスカス、長命草などが入ったOKINAWA SALTがあり

       

      色合いも綺麗なのでお料理もキッチンも、彩り良くしてくれそう。

       

       

      【こちらで買えます】

      「ハーブカフェ ウコンサロン」
      050-5869-9828
      沖縄県南城市佐敷字仲伊保116-1

      11:00〜17:00

      定休日:火曜
      https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47001082/ 

      (斎場御嶽の近くにある、ハーブやアロマ、オーガニック系のカフェです。)

       

      「琉球ガラス村」

      098-997-4784

      沖縄県糸満市字福地169番地

      9:00〜18:00

      年中無休

      https://www.ryukyu-glass.co.jp/guide/

      (お土産物のほか、琉球ガラスの体験教室もあります。ひめゆりの塔から車で3分ほど。)

       


      ヤギのミルク クッキー

       

       

      田空の駅 ハーソー公園は、美ら海美術館から車で5〜10分ほど。

       

      小さな道の駅で、ヤギの鳴き声が聞こえると思ったら、本当にヤギを飼ってました。笑

       

      可愛いパッケージに入ったヤギのミルククッキー(300円)は、

       

      特に臭みもなく、さくさく軽い一口サイズで味は紅芋、カボチャ、黒糖、プレーンの4種。

       

      3個買うと、100円で箱に入れてくれます。

       

      (上の写真でクッキーの横に写っている月桃茶はこちらで買えるハーブ茶です。100円でした。安い👀

       

      味は分からないのですがアンチエイジング等に効果あるようです。)

       

       

      「田空の駅 ハーソー公園」

      0980-48-3835

      県本部町具志堅1334

      10:00〜17:00

      定休日:火曜

      http://denkuu.okinawa/

      (許田I.Cから27km)

       


      沖縄伝統工芸やちむん

       

       

      「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」のこと。やちむんといえば読谷村の山中にある工芸村「やちむんの里」ですが、

       

      やちむんの里自体が結構広いので、お気に入りの作家さんをあらかじめチェックしてからまわるか、

       

      牧志市場の近くにあるやちむん通りや人気作家の作品を扱うセレクトショップにいくのもアリかも。

       

      調べると結構、おしゃれな作家さんの作品を置いているセレクトショップがたくさんあるようです。

       

      ↓ 参考にした本はこちら。

      SOUVENIR & CRAFT OKINAWA otoCoto OKINAWA (CotoBon)

       

       Linは東恩納美架(ひがしおんなみか)さんの焼き物が欲しかったので取扱いのあるモフモナノザッカさんへ。

       

      こちらは1階がカフェになっていて雑貨屋さんは3階。焼き物がほとんどですがアパレルと琉球グラスもあります。

       

       

      お店の中をゆっくり見ていたら、冷たいおちゃとちんすこうをお洒落な器で出してくれました。

       

      Linの好きな東恩納さんの作品は、入荷が不定期で4点しかなかったのですが、器をひとついただきました。買えて嬉しい。

       

       

      「モフモナノザッカ」

      050-7539-0473

      沖縄県宜野湾市宜野湾2-129-301

      12:00〜18:00(金〜日は12:00〜20:00)

      定休日:火・水曜

      http://www.mofgmona.com/

      (屋上からは海が見えます。お洒落ですね♪毎年11月に神戸に移動出店があるみたいですがレジ待ち1時間とかあるみたい。)


       

       メルボルンカフェのスパイスミックス

      「エジプシャン・デゥッカ」

       

       

      世界一カフェが多いメルボルンでは世界の国々から移民も多く、様々な文化食と出会える街。

       

      首里城近くにある食堂黒猫はメルボルンの有名カフェ出身のシェフとバリスタのかた2名でされているお洒落カフェです。

       

      デゥッカは中近東のスパイスミックスなのですが食堂黒猫さんのデゥッカはクミン、コリアンダー、チリ、ナッツなど

       

      12種類のローストしたスパイスに挽いたオレンジの皮が入った爽やかな異国情緒たっぷりスパイス。

       

      香りと彩が良く、肉や魚にかけてもいいしサラダなどの野菜や卵にも合います。(1280円)

       

       

      「食堂黒猫」

      050-1300-3853

      沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 3F

      9:00〜17:00

      定休日:月・木・第一金曜日

      https://kuronekoshop.official.ec/

      (ゆいれーる儀保駅から徒歩10分の隠れ家っぽいお洒落カフェです。)


       

       笑味の麺

       

       

      やんばるエリア、長寿村の大宜味村のシークワーサーを練りこんだ麺と、島野菜のサクナとイーチョバー(ウイキョウ)を練りこんだ麺です。(1つ320円)

       

      シークワーサー麺など夏に冷麺で食べると美味しそう。パスタやそばっぽく食べてもいけそうですよね。

       

      ちなみに笑味の店は島野菜ランチの食べれる食堂なのですが、ここの島野菜ランチが非常に美味しかったので購入しました。

       


      他にも笑味の店特製タレなど売っていました。気になる笑

       

       

      「笑味の店」

      0980-44-3220

      沖縄県国頭郡大宜味村字兼久61

      食事は11:30〜L.O16時

      定休日:火・水・木曜

      http://www.eminomise.com/

      (80歳、90歳のおばあが育てた島野菜の食事がいただけるお店です。また行きたいなあ。)


       

      А。械COFFEE(珊瑚コーヒー)

       

       

      風化した珊瑚を200度で焙煎したコーヒーです。沖縄らしいですね。

       

      お味はあっさり薄目なのですが、コーヒー自体が利尿作用があるため、暑い夏に冷たい珈琲で飲むなら

       

      これくらい薄目のもののほうが補水になるかと。(看護師目線・・笑)

       

      購入したのは沖縄ワールドの向かいにある鍾乳洞ジャングル「ガンガラーの谷」のケイブカフェ(洞窟カフェ)です。

       

      ガンガラーの谷自体が現在も発掘調査対象になっているところなので、ケイブカフェで売っているものも個性的で面白い。

       

       

      約1万8000年前に居住していた港川原人という琉球人のルーツになったと思われる遺骨が発掘されたりしているため、古代人の胸毛(もずく)が売っていたり笑

       


      なので35コーヒーのパッケージもガンガラーの谷の写真、巨大なガジュマルの写真が載っています。

       

       

      「ガンガラーの谷」

      098-948-4192

      沖縄県南城市玉城字前川202番地

      受付時間:9:00〜18:00

      年中無休

      http://www.gangala.com/

      (平和記念公園から車で13分ほど)


       

      ─.優新呂土産・ばらまき土産

       

       

      「ぶくぶく茶」

       

      沖縄といえばさんぴん茶のイメージがありますが、「ぶくぶく茶」なるものがあります。

       

      明治から戦前にかけて那覇市中心で飲まれた泡をたべるお茶のようです。

       

      原料は煎った玄米の粉のようです。

       

      「島唐辛子 ちんすこう」

       

      沖縄の辛いものといえば島唐辛子なんですが、ちんすこうバージョンもあるとはびっくり。辛いもの好きな人にどうでしょう?

       

      【購入したお店はこちら】

      お菓子御殿(国際通り店)

      https://www.okashigoten.co.jp/

      (お土産も充実していますが、生の紅イモタルトも食べられるお店です。)

       

      ↓ 他、国際通りで色々買ってきたバラマキお菓子の一部

       

      個人的には島どうふチップスが軽くて美味しかったんだけど、病棟休憩室ではあまり売れ行きがよくありませんでした。なぜ・・。

       


      国際通りは夜22:00とか遅くまで開いているお土産屋さんが多く、


      見ているとなかなか楽しいお店がたくさんあります☺


       


      琉球ガラス

       

       

      沖縄と言えば琉球ガラスも有名ですよね。

       

      かなり荷物が多かったので買わずに帰ろうと思ったのですが、結局、那覇空港をうろうろしているときにうっかり購入してしまいました笑

       

      これがなかなかお気に入りで。もっと買ってくればよかったと後で散々思ったものです。

       

      あとで調べたところ、ガラス工房LOBSTO(池田章洋さん作品)のものだったよう。

       

      琉球ガラスもいろいろな工房があるようで、探すとお気に入りの作家さんが出来そう。

       

      こちらのお店は空港で買える雑貨でもセンスの良いものが置いてあるので帰り際に寄ってみるのも良いかも。

       

       

      「エアーショップ琉球」(琉球民芸センター那覇空港店・国内線2階)

      https://www.rm-c.co.jp/

       

       

       

       

       

      沖縄と言えば塩も有名ですよね。

       

      写真は粟国島近海のサンゴ礁ではぐくまれた海水のみを原料に職人が炊き上げた海水塩。(540円)

       

      わしたショップ国際通り店などで買えます。

       

      それとは別に、タロット占いの得意な友人に塩をお土産で頼まれていたので神様の島、久高島の塩を購入。

       

      旧正月に炊き上げた久高島の塩(1400円くらい)と、


      通常バージョンの久高島の塩(こちらも値段は同じ)がありました。

       

      斎場御嶽のチケットを売っている土産物屋さんで買ったのですが、


      こちらのお店、祈祷師の方かな?サンさんという方手作りのお守りなどもあり、


      興味深いお土産が色々👀✨

       

       

      「南城市地域物産館」

      098-949-1667

      南城市知念久手賢539

      9:00〜18:00



      他にも作家さんの作品セレクトショップRENEMIA(牧志)や、


      お洒落なお土産物やさんPORTRIVER MARKET(浦添市)など、


      行きたくても休みに被ってたりで行けなかった魅力的なお店がたくさん。


      沖縄は楽しみがいっぱいありますね☺



      Lin🌸


      ↓ 今回の旅行でかなり参考にしたガイドブック。


      超ハンディ版なので持ち運びも便利です。


      https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47014082/

      &TRAVEL 沖縄 2020【超ハンディ版】 (アサヒオリジナル)


      梅雨の京都 寺社巡り 夕方から夜の伏見稲荷大社

      0

        JUGEMテーマ:京都の寺社仏閣

        JUGEMテーマ:京都

         

         

         

        こんにちは、Linです🌸

         

        大原の三千院を後に京都市内へ戻ってきたのですが

         

        この時点でもう夕方18時。

         

        京都駅から近い場所にありながら、なかなか行けずにいた伏見稲荷に行くことにしました💡

         

        参拝時間が24時間okで夜間はライトアップがあるのです☺

         

         

        伏見稲荷といえば千本鳥居、長く連なる赤い鳥居が有名ですね。

         

        鳥居とは、神域と人間が住む俗界を区画する結界であり、神域への門を意味するもの。

         

        赤い色は生命の躍動と災いを避ける色ですが、稲荷大社では稲荷大神様のお力(豊穣)を表す色だそう。

         

        そして伏見稲荷大社は、全国に3万あると言われる「お稲荷さん」の総本社。

         

        稲荷大神様はきつねではなく、お使い(眷属)もきつねではなく目に見えない白狐(びゃっこ)です。

         

        ご利益は五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、所願成就です。


        稲荷大神 (イチから知りたい日本の神さま)


         

        京阪電車で伏見稲荷駅へ。

         

        ホームにも稲荷大神様のお使い(眷属)の白狐さんがちょこちょこと。

         

         

        駅トイレの壁紙も👀

         

        可愛い☺

         

        ちなみに…

         

        ここで気をつけないといけないのは京阪電車の伏見稲荷駅からだと

         

        そのまま向かうと伏見稲荷大社の出口ルート側から入ってしまいます。

         

        ちゃんと正面入り口ルートから向かうにはJR奈良線の稲荷駅から行くのが近いしオススメです🌸

         

        Linは間違えて出口ルートから入ってしまいました💦

         

         

        🌸入り口から山頂一の峰までどれぐらいかかるか?

         

        18:36 伏見稲荷大社入り口です。

         

        平日夕方だからか人は多くありません。

         

         

        ↑ 伏見稲荷大社の公式サイトに載っているマップです。

         

        噂によると山頂までいくには2時間はみないといけないそう。

         

        稲荷山の標高は233mです。

         

         

        18:40 ここから鳥居が続く道が始まります。

         

         

        千本鳥居です。

         

        行きは右側から入り、帰りは左側から出ると書かれています。

         

        この時点で8割くらい外国人の観光客が来ていて、右左関係なく行き来しておりました。

         

         

        本当に違う世界に繋がっているのではと思えてくるほど、赤い鳥居が続いています。

         

        願い事がかなうかみる「おもかる石」をパスしてしまい、ちょっと後悔。。

         

         

        奥社奉拝所の辺りから、少しずつ道に傾斜がつき始めます。

         

        歩きやすい靴で行かないと足元が危ないかも。

         

         

        なお、新池を通る辺りからとりまく空気がガラッと変わった気がします。

         

        俗界から神域に入ったという感覚でしょうか?

         

        (ちなみにLinは霊感ないので勘違いならすみません💦)


        稲荷さんと霊能者 伏見稲荷の謎を解く


         

        19時12分、四ツ辻到着。

         

        鳥居が途切れて京都の街を一望できます。

         

        日が暮れてあたりが暗くなってきました。

         

        行き交う人もまばらになり、10分に1組出会うかな?

         

        もう外国人しかいません。笑

         

        夜の伏見稲荷は電灯がついてはいるものの、

         

        鳥居の影と石畳の階段(場所によっては急勾配も)で結構見えにくいです。

         

        そして果てしなく続く夜の鳥居、お稲荷さんのお使い(白狐)は、なかなかドキッとします。

         

        (多くの場所で誰もいないから余計に笑)

         

         

         

         

        四ツ辻からは30〜40くらいで山頂がまわれるみたい。御膳谷参拝所側から回るのがルートのよう。

         

        途中途中で息が切れて何度か「もう帰ろう」と思いましたが、

         

        なんとか登り切って、一の峰(山頂)をお参りして下山。

         

         

        19:56 再び四ツ辻です。

         

        京都の夜景が綺麗☺

         

         

        20:15 下界に到着☺

         

        ライトアップ綺麗です。

         

        途中途中で参拝しながらまわりましたが、所要時間は1時間40分でした。

         

        休憩時間ナシというドM行脚ですが👀笑

         

        普通に行かれる方は2時間はかかると見てもらった方がいいかも。

         

        あと夕方〜夜に行かれる場合は足元にご注意ください。

         

        スニーカーが良いかも👀

         

        また昼間にお参り来たいな☺

         

         

         伏見稲荷大社公式サイト

        http://inari.jp/

         

        Lin🌸

         

        イナリコード―稲荷に隠された暗号


         

         

         

         

         


        梅雨の京都 寺社巡り 三千院(大原)

        0

          JUGEMテーマ:京都

          JUGEMテーマ:京都の寺社仏閣

           

           

          こんばんは、Linです🌸

           

          梅雨の時期で京都といえば、三室戸寺の紫陽花が有名ですね☺

           

          西芳寺の写経後に三室戸寺へ行こうと思っていましたが、

           

          6月下旬に差し掛かる前に雨が降らなさすぎて紫陽花が半分枯れかけている、

           

          という情報がTwitterで流れてきていました😭

           

          京都の予定は7/1だったので三室戸寺の紫陽花は忘れて、違うところを検討したところ

           

          京都市内から少し離れますが、大原の三千院がなんだか良さそう👀

           

          というのも少し北なので、苔や紫陽花もまだいけるのではと☺

           

           

          三千院までは四条河原町から京都バスで45分、そこから徒歩20分。

           

          車で行っても駐車場はないとのことなので、なかなかアクセスがハードル高いですね👀💦

           

          ちなみに四条河原町はバス停だらけでどこから大原行きバスが出てるか迷いまくり。

           

          最終的にマルイのインフォメーションへ泣きついたところ

           

          バス停案内が普通にありまして、最初からマルイに来れば良かったと思いました😭

           

           

          ↑ 四条河原町のバス停マップ(なんかボロボロだけど笑)

           

          さて45分かけてバス移動。

           

          そこから三千院までは土産物屋さんが風情たっぷりに並ぶ緩やかな坂道をずっと登っていきます。

           

           

           

          山の方なので空気も綺麗☺

           

           

          三千院は天台宗のお寺で、一般の拝観料は700円です。

           

          拝観時間は9時〜17時ですが時期により30分前後するようです。

           

           

          お庭が自然豊かで滝を流れる水の音に心が癒されます。

           

           

          平日昼間だったからかあまり人気もなく、静かでした☺

           

           

          🌸 わらべ地蔵

           

          三千院といえば苔むすお地蔵様。

           

           

          わらべ地蔵は庭園内にいくつもあり、不思議と心が和みます。

           


          しかけにときめく「京都名庭園」: 京都の庭園デザイナーが案内 


          🌸 三千院の紫陽花

           

           

          6月15日〜7月13日 は「三千院 あじさい祭り」でした。

           

           

          やはり少し京都中心部から北に離れているからか、梅雨入りの遅れも問題なし。

           

          紫陽花はとても綺麗でした☺

           

          (あじさい苑を見るのはお寺の拝観料700円に含まれるため追加料金はかかりません。)

           

            

          ↑ 観音堂です。

           

          御朱印を書いてくれる場所の一つ☺

           

          こちらが三千院の御朱印です。

           

           

          金色不動堂の2つ隣の建物は茶所となっており、無料のお茶が振舞われます。

           

           

          紫陽花を見ながら、しそ茶に金粉なんて、なかなか豪勢ですね。

           

           

          🌸 船底天井

           

          ここまででもかなりLinは大満足の三千院でしたが、こちらも素敵な見所。

           

          現存する最古のものと言われる往生極楽院の「船底天井」

           

          赤外線カメラを使って調査し創建当時の顔料で極彩色に復元したものです👀

           

           

          ↑ 現物は撮影禁止なので、Linが買った絵葉書セットです。

           

          この写真は一方向だけなのですが、天井なのでぐるっと☺

           

          見るのは首が疲れますが、とても綺麗でした。

           

          アクセスは少し大変ですが、行って良かったです。

           

           

          三千院公式サイト

          http://www.sanzenin.or.jp/index.html

           

          Lin🌸

           

          京都の寺社 DISCOVERING KYOTO IN TEMPLES AND SHRINES【日英対訳解説付 京都写真集】


           

           

           

           


          梅雨の京都 寺社巡り 苔寺・西芳寺(松尾大社駅)

          0

            JUGEMテーマ:京都

            JUGEMテーマ:

             

            Linです🌸

             

            先月末、用事があったので沖縄3泊4日の流れで関西(大阪)入りしたのですが、

             

            その翌日は1日京都に行ったんです👀

             

            梅雨時期の苔寺(西芳寺)に行ってみたくて、写経の予約を入れてみました☺

             

            🌸 西芳寺(京都)

             

             

            庭園に120種以上の苔がある苔寺として有名な西芳寺ですが、

             

            お寺の中の庭を見るのには写経を予約しないと入れません。

             

            予約も電話ではなく往復はがきで、しかも希望者が多い場合は抽選とのこと。

             

            申し込みは参拝希望日の2ヶ月前から受付しており、

             

            少なくとも1週間前までには必着で出してくださいとのこと。

             

            また、今年の6月から、中学生未満のお子さんは入場できなくなりました。

             

            写経は3000円〜で写経自体は30分くらいです。

             

             

            開門時間は7〜9月は朝10時、それ以外の時期は13時からとなっています。

             

            (原則、1日1回とのこと)

             

             

            写経を行う本堂内は撮影が禁止なので写真はないですが

             

            ざっと見ですがおそらく80人くらいの人が来ており、

             

            外国人の方も結構いらっしゃってました☺

             

             

            写経するのは延命十句観音経です。(写真歪んでますがご容赦ください笑)

             

            西芳寺は臨済宗のお寺で、この延命十句観音経というお経は

             

            何度も唱えるだけでご利益があるといいます。

             

            ちなみに御朱印は写経前に受付して、写経後に受け取りました☺



             

             

            写経では、お経の他に心願(願い事)を書きます☺

             

            筆ペン持参してくださいと往復はがきに書いてましたが、硯と墨、筆が準備されています。

             

            せっかくなので、筆ペンではなく準備された筆で写経してみました。

             

            …む、難しい💦笑

             

             

            写経の後は自由に庭園を見て過ごせます。

             

             

             

            写経開始時間から2時間が持ち時間なので、

             

            10時開始の場合は12時までに出なくてはいけません👀

             

             

            お庭には、あちこち苔が生えていて、まさに苔のお寺です👀✨

             

             

            しかし今年は関西の梅雨入りが遅く、あまり苔が育っていないという状態…😭

             

             

            通常なら7月頭は梅雨時期の真っ最中のはず…残念💦

             

             

            お庭の奥の「枯山水」もこんな感じでした。

             

            雨の多い梅雨ならきっと青々として綺麗だっただろうな…

             

             

            ちなみに、西芳寺のすぐ近くにある鈴虫寺はすごい行列だったので断念。

             

            たくさんの鈴虫が「リーリー」と鳴くお寺で、面白いと噂の仏教講和(30分)、聞きたかったのですが時間なく。

             

            また苔の綺麗な時期にリベンジしたいところです。

             

             

             

            西芳寺公式サイト

            http://saihoji-kokedera.com/top.html

             

            Lin🌸

             

             

             


            格安!新幹線の旅


             

             

             

             

             


            | 1/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>

            楽天市場

            Amazon

            無料登録して占う

            私がよく使うネットのアウトレット🌸GLADD

            日本ブログ村

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM